計測技術
計測技術
Industry 4.0でのメトロロジーのスタートポイント
JA

目的: 品質を上げ、製造間接費を削減

すべての工程の目的は、品質を向上させ、その結果として製造間接費を削減することです。 測定技術の環境下において、マシンや機器に対して以下の取り組みを行います。

1. 部品のオートメーションにより、検査費用を削減
2. 測定の工程を制御し、検査費を削減
3. ネットワークシステムCloud Monitoringを使用し、無制限の通信
4. 機械を検討 - ローカルインテリジェンスは、保全的なステータスのモニタリングを可能
5. 自己モニタリング用センサを備えたユニットを統合システムとしてネットワークに接続