計測技術
計測技術
自己制御センサーを備えたユニット等がネットワークで接続された統合システム
JA

Industry 4.0は、情報交換が基礎となっています

さまざまな通信技術を含むコンポーネントが1つユニットとしてのネットワークを構成します。 機械はセルフモニタリングのため、任意にセンサーを追加することができます。(例:倉庫監視用のマイクチップまたはドライブの熱センサーなど) 機械は、通信するための無線モジュールおよびチップを備えています。すべてのコンポーネントがそれぞれ通信し、データを共有します。 チップがついた機械部品は自身の停止をネットに通知できるため、交換品生産計画および組立を開始することが可能です。

戻る: