計測技術
計測技術
MarShaft SCOPE Universal, fully automatic optical shaft measuring system
JA
生産技術が急速に発展していると共に、測定技術の役割も急ペースで拡大しています。 製造時(旋盤、フライス、研削など)ではより高い精度が求められ、生産サイクルの短縮も同時に求められています。 製造現場で直接機械を迅速に測定することは必須です。 製造現場で測定し、迅速にフィードバックができれば、生産工程の無駄を大幅に減らすことができます。 MarShaft SCOPE 250 plusはシャフト形状 (回転軸に対称な) 部品に対し、スピーディーかつ正確な全自動テスト環境を提供します。

MarShaft SCOPE 250 plusは、真円度測定用超精密回転軸(C軸)および測定範囲シャフト長250 mmのコラム(Z軸)を搭載しています。 最も優れている特徴は、(ライブ映像を実現する)1088 x 2048ピクセルの最先端で高分解能のCMOSマトリックスカメラの採用です。 毎秒120fpsを超える超高速なフレームレートは、素早い測定を実現可能にします。 ズーム機能により、従来の測定方法では困難な微細部の測定を可能にしました。

機能の一覧
  • 120fpsおよび40mm視野角を持つ最新の高分解能CMOSマトリックスカメラにて高速なライブ映像スキャンを実現
  • 高精度な径および長さの測定
  • 最高200mm/sの測定速度により、測定タイムの大幅短縮が可能
  • 長年に渡り培った測定ノウハウ (長さ、真円度、位置、形状など) を凝縮しているMarWinソフトウェアプラットフォームがベース
  • 初めてのオプティカルシャフト測定機として採用し易い、手頃な価格帯
  • 技術データ
  • 用途
  • オプション
  • バージョン

直径誤差限界(X) (µm)
≤ (1.5+l/40) L in mm
レンズ
テレセントリック精密光学
高分解能CMOSカメラ
長さ誤差限界 (Z) (µm)
≤ (3.0+l/125) L in mm
角度分解能(°)
0.01...0.0001
測定範囲の直径 (X) (mm)
40
長さ/直径分解能 (mm)
0.01...0.0001
測定範囲長さ (Z) (mm)
250

一般的なワークピース
  • 切削部品、旋盤部品
  • ジャーナル
  • 中空軸
  • ドライブシャフト
  • ターボチャージャー・シャフト
  • 骨ネジ
  • バランス・シャフト
  • 油圧部品
  • バルブ (ガソリンエンジン)
  • インジェクションバルブとその他

  • ネジ測定
  • MarWinプロフェッショナル シャフトソフトウェア

MarShaft SCOPE 250 plus (C回転軸 + テールストック付きモデル)

C回転軸付き、ワークの静的・動的測定のためのテールストック付きモデル。上下のセンターポイントでワークをしっかりと挟み込みます。
径2~15 mm、傾斜60°の円錐センターの上下用が含まれます。

MarShaft SCOPE 250 plus (高生徒C回転軸 + テールストック付きモデル)

高精度C回転軸およびテールストックを含む、静的および動的測定用モデルです。上下のセンターポイントでワークをしっかりと挟み込みます。
径2~15 mm、傾斜60°の円錐センターの上下用が含まれます。