計測技術
計測技術
MarSurf XCR 20 粗さ/輪郭測定ステーション
JA
測定ステーションの MarSurf XCR 20 で行う粗さ/輪郭測定
測定ステーションと組み合わせることにより、両面の粗さ
輪郭測定は1台の測定ステーションで実施します。
測定作業によって、表面粗さ測定用 GD 25 駆動ユニットまたは輪郭測定用 PCV ドライブのいずれかが作動できます。
2つの測定システムは、コンビホルダーで測定スタンドに固定されています。
  • 省スペース設計: 2台の駆動ユニットを MarSurf ST 500 または ST 750 測定スタンドのコンビホルダーに対応する方法で採用
  • 1回の測定による粗さおよび輪郭評価
  • 高精度の輪郭および粗さ評価には、長いストロークと最高の分解能を誇る MarSurf LD 130 / LD 260 測定システムが必要
  • ソフトウェアプラットフォーム内で切り替えて、機械部品を交換することで、粗さ測定と輪郭測定を素早く切り替え
  • 技術データ
  • 用途
  • オプション
  • バージョン
  • 発送

先端半径
25
分解能

Z、スタイラスセンタと関連:
0.38 µm (350 mm プローブアーム) / 0.19 µm (175 mm プローブアーム)

Z、測定システムと関連:
0.04 µm

接触速度(Z)
0.1 ~ 1 mm/s
測定速度(テキスト)
0.2 mm/s ~ 4 mm/s
位置決め速度(テキスト)
Xのリターン速度:0.2 ~ 8 mm/s
Z軸:0.2 ~ 10 mm/s
ガイド偏差
< 1 µm (200 mm以上)
ラバース長の始点 (X)
0.2 mm
サンプリング角
滑らかな表面、偏差により異なる:
エッジ追跡最大 88°、エッジ誘導最大 77°
プローブアームの長さ
175 mm, 350 mm
ラバース長のエンド (X)
200 mm
測定原則
スタイラス法
入力
R プローブ、MFW 250
光プローブ Focodyn*, LS 1*, LS 10*
(* PGK または GD 120 CNC 駆動ユニットと併用の場合に限る)
測定範囲
(Z) 50 mm
MFW 250: ±25 µm, ±250 µm, (最大 ±750 µm); ±1000 µin, ±10,000 µin (最大 ±30,000 µin)
トラバース長(テキスト)
自動; 0.56 mm; 1.75 mm; 5.6 mm; 17.5 mm, 56 mm,
(.022 / .070 / .224 / .700 / 2.240 in),
停止するまで測定、変数
ISO/JIS に準拠したサンプリング長の数 n
1 ~ 50 (デフォルト: 5)
測定力 (N)
1 mN ~ 120 mN、以上または以下
(MarSurf XC 20 で設定可能)

マシン構築
ベアリング、スレッド、スレッド付きロッド、ボールネジ、シャフト、ラック

自動車産業
ステアリング、ブレーキシステム、ギヤボックス、クランクシャフト、カムシャフト、シリンダヘッド、シリンダブロック、ターボチャージャ

医療
腰および膝の人口器官の輪郭および表面粗さ測定、医療ネジの輪郭測定、歯科インプラントの輪郭測定

航空宇宙
タービン部品

  • MarSurf PCV 200 輪郭駆動ユニット
  • MarSurf GD 25 粗さ駆動ユニット

  • 測定スタンド1台と駆動ユニット2台(PCV 200 および MarSurf GD 25)を組み合わせた測定ステーション
  • クイックチェンジホルダー(GD 120、PCV 20)を装備した測定ステーション
  • コンポーネントの輪郭と粗さを正確に評価する MarSurf LD 130 / 260

  • MarSurf XCR 20 には、PC、MidRange Standard、MarSurf XCR 20 ソフトウェア、Mahr ライセンスキーが含まれています
  • TFT モニター
  • MarSurf PCV 200 / MarSurf GD 25 駆動ユニット
  • MarSurf ST 500 測定スタンド、コンビホルダー含む
  • キャリブレーションセット、PGN-3
  • MCP 21 手動コントロールパネル
  • CT 300 XY テーブル