計測技術
計測技術
MaraMeter 844 NR 自動センタリング型ダイアルボアゲージ
JA
製品の特徴
  • 測定ヘッドは、先端が超硬の移動式アンビルと、超硬ボールを装備する交換式固定アンビルで構成されています
  • 伝達レバーシステムは可動式アンビルの動きを指示器に転送します
  • 広範囲のセンタリングブリッジは、ボアの自動センタリングを可能にします
  • シャンクとトランスファーロッドの両方が耐熱性のあるインバー鋼で作られているため、温度の影響を受けません
  • 先端が超硬製の移動性アンビルは損傷に強い
  • バネを内蔵することによりユーザーの干渉を排除し、安定した測定力を実現
  • 幅広い測定範囲で各測定機が回転する万能に適用可能で多様性に富んでいます。この範囲内で素早く簡単に大きさを調整できます
  • インバー合金は膨張率が極端に低いため、あらゆる種類の熱に対して全く影響を受けません。ユーザーの体温により周囲温度が上昇しても測定結果には影響ありません。

    右側のグラフは、インバー合金と標準タイプを比較したものです。両方のゲージは携帯型のため、体温の影響を受けます。インバー合金を使用した際の偏差は重要ではありません。

  • 技術データ

注文番号機種測定範囲 (in)測定範囲誤差限界 Ge (µm)繰返精度 fw (µm)
4474580
844 NR
2 - 2.8"
50 - 70
2 µm
1 µm
4474590
844 NR
2.4 - 4"
60 - 100
2 µm
1 µm
4474600
844 NR
3.2 - 6"
80 - 150
2 µm
1 µm
4474610
844 NR
4.7 - 8.7"
120 - 220
2 µm
1 µm
4474620
844 NR
7.1 - 14.2"
180 - 360
3 µm
1.5 µm
4474630
844 NR
11.4 - 20.7"
290 - 530
3 µm
1.5 µm